諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

今好きな時間に自宅で効率的に実用資格を学べると評判の諒設計アーキテクトラーニングの資格講座の口コミを徹底調査!話題の資格講座の効率的なカリキュラムと受講体験者の生の声がわかります!

MENU

クラフトのスキルをアップしてビジネスチャンス!「クラフトハンドメイドマイスターW資格講座」

クラフトは趣味としてもビジネスでも人気!

クラフトのスキルをアップしてビジネスチャンス!「クラフトハンドメイドマイスターW資格講座」「クラフト」という言葉には技能とか技術、手芸といった意味合いがあります。

手芸とだけ聞くと趣味の範囲を超えないようなイメージがあるかもしれませんが、クラフトにはアーティスティックでデザイン性に富んだ工芸や仕事の意味合いも入っていると言えます。伝統工芸や職人的なエッセンスも含まれます。

「ハンドクラフト」といった言葉も使われますが、現在クラフトは大人気の分野になっています。ハンドメイド・マーケット市場は大きな規模になっていて、2014年の時点では市場規模がなんと8,673億円と1兆円目標も現実的な数字になるほどになっています。

趣味として自分で楽しむだけでももちろん良いですし、趣味が高じて副職にすることだって可能です。ハンドメイド・マーケットに出品して自分の作品を売ると言うのも楽しいですね。

「クラフトハンドメイドマイスターW資格講座」でクラフトスキルをアップ!

街中のおしゃれな雑貨屋で気にいった商品を見て購入するのは楽しいですが、いっそのこと自分が作る側になるのもかなり楽しいです。皮を使ったり生地を使ったりクッションを使ったりして自分のお気に入りの一品を作れれば満足感もかなりあります。

でもクラフトスキルをどう伸ばしたらよいかよく分からないという人もいるでしょう。そんな時に便利なのが、諒設計アーキテクトラーニングの「クラフトハンドメイドマイスターW資格講座」です。この通信講座で自宅でゆっくりと自分のペースでクラフトのノウハウを学ぶのに役立ちます。

通常講座は受講料が59,800円でスペシャル講座は79,800円で受講できます。最短なら2カ月で、かかっても6カ月ほどで学習完了でき、最終的には日本デザインプランナー協会主催の「クラフトハンドメイドマイスター」資格と、日本生活環境支援協会主催の「手芸アドバイザー」の資格を2つとも取得できます。

資格を取ることでクラフト関係の仕事を目指したり、前述のように副業を目指したりするのに有利になります。

資格講座で学習できる事

講座ではクラフト制作で使う素材に関する基礎知識を学べます。キルティングやフェルト、フリース、ラミネート、ウール、モヘア、アンゴラ、アクリル、天然素材や合成繊維などについて学べます。また用具に関する基礎知識を身につけて、縫う、編む、染めるといって工程のスキルも高められます。

また実践としてクッションカバーや各ケース、ストラップ、オブジェ、ボールモビール、フォトフレーム、カーテンタッセルなどのクラフト作りも学べます。趣味としても仕事としても楽しいクラフトの世界に、講座を通して触れてみましょう。


pagetop