諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

今好きな時間に自宅で効率的に実用資格を学べると評判の諒設計アーキテクトラーニングの資格講座の口コミを徹底調査!話題の資格講座の効率的なカリキュラムと受講体験者の生の声がわかります!

MENU

日本人の故郷の味!焼酎の魅力とは?

焼酎の基本と魅力

日本人の故郷の味!焼酎の魅力とは?焼酎と言えば日本人が昔から愛してやまないアルコール飲料です。

焼酎の歴史は古く、記録によれば少なくとも16世紀にはすでに製造がされていました。

ウイスキーやウォッカなどと比べられる事がありますが、発芽した穀類を使用していないとか、白樺の炭などでろ過していないといった区別が酒税法で決められています。

焼酎はいつでも人気がありますが、2000年ころには焼酎ブームが起きていました。ただここ最近はカクテルやウイスキーなどと競合して苦戦を強いられることもあり、2015年の時点では2年連続で前年度の消費量を下回っています。とはいえ焼酎の人気は根強いです。

実際「マイボイスコム」が回答者10,921名を対象に行ったアンケートによると、焼酎の飲用者は5割強いました。焼酎はイモ類や麦、そば、米などの穀類を原料にしたお酒ですが、いろいろなもので割る事ができるお酒で、香りがよいジュースやティーを組み合わせて飲む事もできます。

さらに原料によって香りも違いますし、料理にも応用可能です。焼酎は奥の深い飲み物なので、造詣を深めるのはとても楽しいものです。

通信講座で焼酎についてもっと知ろう!

焼酎を自宅飲みしたり店飲みしたりする時に、もっと深い知識があれば楽しみ方が拡がります。焼酎についてさらにノウハウを高めたい人は、通信スクールで資格講座を受講するのがおすすめです。

例えば諒設計アーキテクトラーニングの「焼酎セレクトマイスターW資格取得講座」という講座を受講すれば、焼酎の基礎知識から初めて、焼酎の美味しい飲み方、焼酎の効果や製造方法、焼酎の美容健康効果や料理との組み合わせ、成分や混和など幅広くノウハウを身につける事ができます。さらにこの講座は資格講座なので、仕事にも役立つ資格の取得が可能です。

取得できるのは日本安全食料料理協会主催の「焼酎セレクトマイスター」と、日本インストラクター協会主催の「焼酎セレクトアドバイザー」です。

これらの資格は焼酎の歴史や製造方法、原材料、土地の気候や風土、文化に合わせた焼酎造りの違いや特徴などについて知識を有し、かつ他の人にアドバイスできる人に認定されるものです。現在焼酎を扱うような仕事についている人であれば、今の仕事の幅をさらに拡げるのにこれらの資格を役立てる事ができるでしょう。

講座の費用と習得期間

本講座は通常講座が59,800円で、スペシャル講座を79,800円で受講する事ができます。前者は試験ありで、後者は卒業課題を提出することで試験免除になるお得なコースです。習得期間は短く、計画的に学習すれば最短2カ月で資格取得までたどり着くことができます。

焼酎に関するスキルを高めれば、もっと焼酎ライフが楽しくなります。また友人や家族に焼酎の使い方を共有して、食生活に彩りを添えることもできますよ!


pagetop