諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

今好きな時間に自宅で効率的に実用資格を学べると評判の諒設計アーキテクトラーニングの資格講座の口コミを徹底調査!話題の資格講座の効率的なカリキュラムと受講体験者の生の声がわかります!

MENU

食育ノウハウを学んで、自分の食生活や職業スキルをアップしよう!「食育健康アドバイザーW資格取得講座」

食育が注目されている!

食育ノウハウを学んで、自分の食生活や職業スキルをアップしよう!「食育健康アドバイザーW資格取得講座」「食育」という言葉がいろいろな所で聞かれるようになっています。

農林水産省によると、「食育」とは食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実現する事ができる人間を育てることです。

食は睡眠や運動などと同じく、一人の人間を形成するのに大きな役割を果たします。

最近は食生活の乱れがよく指摘されていますが、一人ひとりが自分の食べるものについての理解を深めないと、体の健康だけでなく精神的な健康にも悪影響が及びます。ですから食育について各自意識を高めないといけません。

食に関する職業についている人も、自分自身の食生活を改善してもっと健康になりたいという人も、家族の心身のバランスが気になる人も、全ての人が食衛生について学ばないといけません。

食育について学ぶためのツール

今注目されている食育について効率的に学ぶのに役立つ教材として、諒設計アーキテクトラーニングの「食育健康アドバイザーW資格取得講座」というものがあります。この講座は食育に関する基本知識や、プロフェッショナルなノウハウに至るまでバリエーション豊かな食育カリキュラムから成っています。

厚生労働省の取り組みや地方の活動、食事と生活習慣病の関連、栄養管理、栄養素の基本や種類、腸内細菌叢、推奨されている食生活、食事と就寝時間についてなど幅広い知識を吸収する事ができます。

この講座を学習し終えることで、日本安全食料料理協会主催の「食育健康アドバイザー」資格と、日本インストラクター協会主催の「管理健康栄養インストラクター」資格の2つの資格を同時取得する事が可能です。

これらの資格は、食育基本法や諸外国の食育に対する取り組み、生活習慣病と食育との関連性について一定以上の知識を有している人に、また栄養素に関する知識や腸内細菌の働きなど深い知識を有している人に認定されるものです。

受講にかかる費用や期間はどれくらい?

この講座は通信講座です。ですから自宅で無理なく自分のペースで学習できるようになっています。かかる期間ですが、わずか2カ月から6カ月になっています。しかも何時間も費やして数カ月かかるわけではなく、30分とか1時間といったわずかな時間でOKなので続けるのが簡単です。

受講料は通常講座が59,800円で、スペシャル講座が79,800円となっています。スペシャル講座を選べば試験を受けることなく卒業課題だけで資格取得ができるのでスムーズになるオススメです。


pagetop