諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

今好きな時間に自宅で効率的に実用資格を学べると評判の諒設計アーキテクトラーニングの資格講座の口コミを徹底調査!話題の資格講座の効率的なカリキュラムと受講体験者の生の声がわかります!

MENU

幼児食をマスターして職業に活かそう!「幼児食マイスターW資格取得講座」

幼児食はデリケートな扱いが必要!

幼児食をマスターして職業に活かそう!「幼児食マイスターW資格取得講座」人間にとって食べ物は生きていく上で最重要なものの一つです。

といっても食生活のあり方は多種多様で、国や文化によって変化します。

また必要な食事は年齢によっても多少変化があります。

例えば乳幼児が食べる幼児食と大人が食べる食事には差があります。大人がなんでもなく食べられるものでも幼児が食べると問題があるという事例は少なくありません。例えば幼児は刺身や生卵、水道水は苦手とされています。火が通っていないものは身体を壊す可能性があるからです。

また団子とか餅、こんにゃくなど飲み込みにくいものは危険なことがあります。辛いものやコーヒーや紅茶など刺激があるものも子どもには不向きです。また当然脂が多いものも良くありません。

このように大人と子どもでは食材や調理法の向き不向きがあります。気をつけていないと、幼児にとって健康をサポートする食事は提供できません。

通信講座で幼児食をマスターしよう

幼児食の基本や実践のスキルをアップさせるには、やはり幼児食全般についての学習が必要です。でもなかなかスクールに通って学ぶのは時間的に難しいという人もいるでしょう。そう言う場合は通信教育が便利です。

例えば諒設計アーキテクトラーニングの「幼児食マイスターW資格取得講座」は、子どもの成長に合わせた食事に関する知識、幼児食向きの食材、幼児が摂り入れるべき栄養素、季節ごとの理想のレシピなど、幼児が喜びかつ栄養バランスに優れた料理を作るためのノウハウを扱っています。

この講座を受講することで、日本安全食料料理協会主催の「幼児食マイスター」資格と、日本インストラクター協会主催の「ベビーフードインストラクター」資格の両方を取得可能になります。自分の赤ちゃんがいるという人だけでなく、幼稚園などで働いている人にとってもスキルをアップさせるのに役立つ学習内容です。

講座にかかる費用や時間

この講座は通信教育なので自宅でゆっくりと学ぶ事ができます。といっても長くはかかりません。最短で2カ月、かかって6カ月ほどで資格取得可能です。通常講座であれば59,800円の受講料で、スペシャル講座をとると79,800円となります。

差額の2万円ですが、スペシャル講座は試験免除で資格取得が可能だからです。卒業課題を代わりに提出することになりますが、試験よりも課題でチャレンジしたいという人にはこちらのコースの方が向いています。

デリケートな幼児食に関する知識を深めて、より子どもにやさしく喜ばれる食事を提供できるようになりましょう。


pagetop