諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

諒設計アーキテクトラーニングの口コミ評判を徹底調査

今好きな時間に自宅で効率的に実用資格を学べると評判の諒設計アーキテクトラーニングの資格講座の口コミを徹底調査!話題の資格講座の効率的なカリキュラムと受講体験者の生の声がわかります!

MENU

スパイスに触れて仕事と家庭に活かそう!「スパイス香辛料アドバイザー対策コース」

辛いだけじゃない!スパイスの奥深い魅力とは?

スパイスに触れて仕事と家庭に活かそう!「スパイス香辛料アドバイザー対策コース」みなさんはスパイスとかスパイシーといった言葉を聞くとどんなイメージを持ちますか?

きっと多くの人は辛いものというイメージがわくことでしょう。

スパイスはよく香辛料とも言われるので、字からしてもそのイメージが出てくるのは自然です。

確かにわさびとかしょうが、ペッパーなど辛いスパイスもあります。でもスパイスはもっと奥深いもので、実は辛くないスパイスもたくさんあります。例えばシナモンはスパイスですが、辛い物とは少し違います。

甘い香りを与えるのに使われるものです。またナツメグもスパイスですが、深みのある香りになります。このようにスパイス=辛いというわけではないのです。スパイスの魅力は幅広いものです。料理には色付け、辛味付け、香りづけの他、臭い消しのためにも使われます。

さらにスパイスには胃や腸への健康作用、抗菌、酸化防止作用、消化吸収サポート、防腐作用など多くの健康作用もあります。日本ではまだまだスパイスを多用する文化がそこまでありませんが、食の国際化も進んでいますから、スパイスへの期待値は高いです。

スパイス知識を深めて仕事や家庭で応用しよう!

家庭料理を作るためにも、あるいは外食産業に従事しているなら、職場での料理のためにもスパイスについてもっと知識を深めるのは大事な事です。

スパイスの健康作用や料理への多彩な応用方法について知れば、食生活をさらに豊かにすることができます。またスパイスを使った新しいレシピを作ったり増やしたりすることができれば、集客効果も望めるでしょう。

ヨーロッパではスパイスを巡って争いが起きたほどですが、スパイスの魅力が日本でももっと知られるにつれ、それに関するスキルやノウハウも求められていくはずです。

スパイス知識を高めるための通信講座

スパイスの魅力にもっと触れるために、諒設計アーキテクトラーニングの「スパイス香辛料アドバイザー対策コース」などの通信講座を使うのは助けになります。この講座では日本安全食料料理協会主催の「スパイス香辛料アドバイザー」と、日本インストラクター協会主催の「スパイスインストラクター」の両資格を取得できます。

これらの資格はスパイスの歴史や種類、有効活用手段について一定の知識を有している人に認定されるものですが、取得できるほどに学習が進めばカルチャースクールで講師活動をすることも可能です。学習期間も2カ月から6カ月ほどと短く、一日の勉強時間も30分くらいでOKです。

家事や仕事の合間をぬって学習を積み重ねていけるので無理がありません。受講料は試験ありの通常講座が59,800円で、試験免除で卒業課題ありのスペシャル講座が79,800円です。スパイスへの造詣が深まれば、家庭でも職場でもさらにバリエーション豊かな料理が作れるので、一度資料請求してみるのはおすすめです。


pagetop